Complete the order

2017-18秋冬プレタポルテ
コレクションショー

2017年 3月 03日 - パリ -
14時30分 (GMT+01)

「あらゆるカラーの中で、唯一ネイビーブルーがブラックに引けを取らず、同様の素晴らしい効果をもたらすことができます」とクリスチャン・ディオールは自著『The little dictionary of fashion』に記しています。ディオール ウィメンズ コレクションのアーティスティック ディレクター、マリア・グラツィア・キウリはメゾンの遺産に受け継がれる様々なコードを刺激し、従来のルールにとらわれず、フェティシズムにもノスタルジーにも陥ることなく、エネルギーを吹き込みます。2017-2018秋冬プレタポルテ コレクションのためにマリア・グラツィア・キウリが研究したのは、ムッシュ ディオールがこよなく愛したカラー。

ブルー、それは20世紀絵画の色彩。パブロ・ピカソ、ジョアン・ミロ、ポール・セザンヌ、マルク・シャガールのような芸術家たちの作品に深みと感動をもたらしたカラーです。

コレクションはシークェンスのように作品が次々と登場し、感動、感性、思い出を鮮やかに呼び起こします。ゆったりとしたフードからインスピレーションを得て、牧師の祭服を取り入れたマリア・グラツィア・キウリは、1949秋冬オートクチュール コレクションで発表された「Chevrier」アンサンブルの着想を再解釈し、ジャケット、スカート、ドレス、ケープ、コート、スモール ボンバージャケットのシリーズをデザイン。オリジナルのフードの大胆さにアレンジを加え、よりスポーティで現代的な装いを表現し、既存の概念に縛られず自由に素材を使い、タフタ、ベルベット、ヘリンボーン モチーフ、ニットを用います。ブルーは権力、美、スピリチュアルのシンボルカラー。「ノージェンダー」ファッションと様々な相違の表現の間を行き交います。自然と文化の間に位置する精神のカラー、無限とつながるカラー、私たちの中に、そしてさらにその先に存在するカラー。ブルーが教えてくれる月、彗星、惑星の神秘が、壮麗なベルベットのイブニングドレスの上に、あるいは刺繍のユリの花々のブルーグレーとグラデーションでとけあうチュールの上に、勢いよくはじけて広がります。ブルーが魅惑的なのは、感情を共鳴させるというだけでなく、社会的資質を持っている点にもあります。性別、年齢、社会階級において、まさしく横断的な性質を備えているのです。

聖母マリアのシンボルやフランス王のシンボルとは対照的に、ブルーは仕事着、“ワークウェア”の色でもあります。ゆったりとしたパンツ、作業服、色の褪せたシャツのブルーが、メゾンの色彩の歴史に新たなアイデンティティをもたらしました。

マリア・グラツィア・キウリはブルーが持つ複雑な世界に熱中し、ブルースと偉大なブルース シンガーたちのパワーをコレクションに注ぎました。ニーナ・シモーヌと彼女の曲『Blue Prelude』が暗示する、ブルーの女性らしさ。連続する感情の高まりの中で、深い海と果てしない天空を結びつけます。

+詳細はこちらをご覧ください閉じる

ランウェイに上がる前

ランウェイを闊歩し、コレクションを披露する直前、マリア・グラツィア・キウリが手掛けた2017-18秋冬プレタポルテを身にまとってバックステージに立つモデルたち。

+ 詳細はこちらをご覧ください

演出

マリア・グラツィア・キウリの2017-18秋冬コレクションが発表される前の、空席が広がる会場。あらゆるブルーのシェードに彩られたシルエットと呼応して、舞台装飾は広大なモノクロームのブラシストロークで塗られました。

+ 詳細はこちらをご覧ください

アクセサリー

今シーズンのアクセサリーにクローズアップ。パンプスとブーツはドレスやデニムとペアリング。どこまでも広がるブルーのカラーニュアンスが現代のディオールウーマンのシックでアクティブな装いを強調します。カラーストーンリング、揺れるネックレス、象徴的なチョーカー…コレクションに登場するジュエリーが豊かに広がり、独特なアンサンブル エフェクトを生み出しています。刺繍入りクラッチの繊細さ、「D-Fence」バッグとOblique strap」のエッジのきいたスタイルに見られるように、バッグはジャンルとインスピレーションを見事にブレンド。そして、各ルックの頂点を飾るベレーは、スティーブン・ジョーンズの言葉を借りれば「帽子のTシャツ」なのです。

+ 詳細はこちらをご覧ください

セレブリティ

リアーナ、アリシア・キーズ、エヴァ・ハーツィゴヴァ、リウ・イーフェイをはじめ、数多くの招待者が2017-18秋冬コレクション ショーに来場。セレブリティたちのフォトコール ルック、そして彼らのお気に入りのブルーのいくつかをご覧ください。

+ 詳細はこちらをご覧ください

ストリートスタイル

アダム・カッツが捉えたショーの招待者たち。2017-18秋冬コレクションが発表されるロダン美術館に到着したところを撮影。

+ 詳細はこちらをご覧ください

サヴォワールフェール

ブルーやシルバーの糸で制作された刺繍は、マリア・グラツィア・キウリがデザインしたクリエイションの上で花開き、星々の間を巡る旅を思わせ、星座や幸運のお守りの小さなクローバーたちに囲まれます。ハンドステッチの刺繍の美しさは、表側からも裏側からも同様に楽しめます。

+ 詳細はこちらをご覧ください

メイクアップ

2017-18秋冬プレタポルテ コレクションショーのために、ディオール メイクアップ クリエイティブ&イメージ ディレクター、ピーター・フィリップスがデザインした、ナチュラルに輝くビューティールックをご覧ください。 

+ 詳細はこちらをご覧ください

ピーター・フィリップスのインタビュー

2017-18秋冬プレタポルテ コレクションのビューティールックをご覧ください。ディオール メイクアップ クリエイティブ&イメージ ディレクター、ピーター・フィリップスがショーのバックステージで解説します。

+ 詳細はこちらをご覧ください

360度パノラマビデオ

まるで最前列に座っているような感覚で、2017-18秋冬コレクションショーをご覧ください。DiorTVでのみ公開。 

+ 詳細はこちらをご覧ください

パスワードを忘れた場合

パスワードを受け取るにはアカウントに登録されている
Eメールアドレスを入力してください。